« ごあいさつ | メイン | スクラップブッキング作品展に »

2010年4月 6日 (火)

むかしむかし…

クイリングは、

手軽に楽しめるペーパークラフトの一種ですが、

実は歴史あるアートなのです。

諸説あるようですが、

紙がまだ貴重品だった中世ヨーロッパで、

修道院の人々が、

本の製本過程で生じる切れ端を

巻き巻きしたのが始まりと言われています。

その、繊細でいて華麗な芸術が、

上流、中流階級に広まり、

現在は世界中でクイラー達がくるくるの美を受け継いでいる……

なんだか、ブルジョワな気持ちになりませんか?

古代エジプトが発祥という、別の説もあり、

文献には残されていない神秘の部分で

脈々と受け継がれていったのだなぁと、

歴史に思いを馳せずにはいられません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/487894/23808498

むかしむかし…を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿